ゆないてっどじろーず

140字以上のチラシの裏置き場です

忖度

そんたく【忖度】

( 名 ) スル

〔「忖」も「度」もはかる意〕

他人の気持ちをおしはかること。推察。 「相手の心中を-する」

他者との会話において「気持ちを推察する」というのは言わずもがな大事です。相手の発した言葉を咀嚼し、相手が何を思ってその内容をチョイスしたのかを推し量り、この後どう会話を広げていくべきか思考を巡らせる。この過程無しに会話というものは成立しません。*1

今回お送りするのはそんな忖度会話にまつわるトホホなエピソードです。

 

*1:フォロワーのオタク共は成立しない会話を続けるのが得意な奴らが多いですが

続きを読む

山賊メシを食い荒らせ

こんばんは、じろーです。

突然なんですが、最近西武ライオンズのファンになりました。*1
そのライオンズ打線の下品なまでの爆発力はたびたび「山賊」なんて言葉で表されたりしていますが、どうせなら応援してるこっちも山賊気分に浸ってみたいじゃないですか。

そんなわけで、実際に山賊気分を味わってきました。

*1:最近とは言ったものの一応昨シーズンから西武贔屓ではある

続きを読む

職務質問

警察の人が駅の改札前なんかで巡回してる光景、皆さんも一度は見たことあると思います。

あれが見れるのってだいたい22時以降、ちょっとヤンチャして帰りが遅くなっちゃった高校生なんかを容赦なくしょっ引いたりするのが目的だと思うんですが、たまに明らかに高校生じゃないやろ、って感じの大人にも声かけたりしてるんですよね。まあいわゆる職務質問ってやつです。

先日も大学から帰る途中、某駅の改札でお巡りさんに男性が声をかけられているところに出くわしまして。

続きを読む

ある種の聖地巡礼をしてきた話

先日の新歓で頒布した大学鉄研の会誌に紀行文のようなものを寄稿した(特に駄洒落ではない)のですが、正直新歓誌に載せるだけっていうのもな…という感じなのでブログにもそっくりそのまま載せておきます。しかしながら、生まれてこの方紀行文なんてものは書いたことがないので多少の稚拙さには目を瞑ってください。

ついでに申し上げておきますと、文字数8000字オーバーなうえに前半は殆ど写真がないのでお読みの際はそれなりに覚悟しておいてください。

続きを読む

そこに甘口いちごスパがあった話

かつて、「なぜエベレストに登るのか」と問われた登山家、ジョージ・マロリーが「そこにエベレストがあるから」と答えたという逸話はあまりにも有名である。

そして恐らく、人々は今回の私の奇行に対しきっと同じ問いを抱くだろう。「なぜそんなことをしたのか」と。ならばこちらも同様に答えねばなるまい、「そこに山(マウンテン)があるから」と。

続きを読む

修善寺の花月園で模型合宿をしてきた話

どうもこんばんは、Jirrowです。一応あけましておめでとうございます。

かれこれ1か月近く前の話なんですが、友人らと修善寺に旅行に行ってきました。
目当てはもちろん、模型鉄なら多くの方がご存知であろう「花月園」です。

一応知らない方のために軽く説明させていただくと、この花月園には宿の中にNゲージとHOゲージのレイアウトが設けられており、予約時に利用を申し込んだうえで車両を持ち込むと通常の宿泊料金とほぼ変わらない値段で運転会を楽しむことができるんです。

そんなわけで、センター試験の諸々で大学が休講になる1月12~14日の3連休に2泊3日でレンタカーを借りて行ってきました。

続きを読む

「リア友」と「ネッ友」という概念

最近やたら思うんですが、世間ってべらぼうに狭いですよね。

特に大学に入ってから、自分の学校の知り合いとフォロワーのオタクが同級生だったとか、バイト先の人とフォロワーのオタクが友人だったとかそんな事案ばかり発生しているので尚更そう思います。

また、近頃はネットで出会った人々*1 と遊びに行ったり飯を食ったりということも増えました。下手すると大学や高校時代の友人よりも会う頻度が高いんじゃないかと思うこともたまにあります。

*1:主に『フォロワーのオタク』呼ばわりしている連中

続きを読む